CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
大人組 PLATINUM/2011年9・10月号
大人組 PLATINUM/2011年9・10月号 (JUGEMレビュー »)

「Cocica」が、発表された雑誌。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
シェーカー―生活と仕事のデザイン
シェーカー―生活と仕事のデザイン (JUGEMレビュー »)
ジューン スプリッグ, June Sprigg, Michael Freeman, 藤門 弘, マイケル フリーマン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ハンド・メイドのこと
「手作りだし、値打ちありますよ。」昔流行ったこんな言い回し。
今でも時々聞く、「手作りのプレゼントです。」って、、、、、見れば、判る。
ちびっ子がパパの日に渡す幼稚園で作ったプレゼント、手作りだからって渡すかな? 
気持ちがこもっているのは、当たり前。 この「手」って言う漢字と響きは曲者である。

でもこのツマミは、ハンド・メイドだけれど、そうは見えない。 
手バイト (旋盤・ロクロなどで使われる刃物) で、削られている。

無心に削る。 物づくりに貪欲な姿勢で挑む中村。プロの顔になってきた。
これが、ハンド・メイドだ。
 IMG_2327.JPG
反対側の面も引き出しで、今回の仕事の箱物すべてで、70個。
取り付けて、やっと収まる。 完成!!
| 工房の仕事 | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
Work Bench 
 久しぶりに、体も脳天もグルグル動かし大きな作業台を製作した。
shakerの人達も多くの作業台を製作していて、そのいくつかのデザインを合わせて製作したものだ。  この上で、椅子の組み立て作業をしてみたい。 そう、これは、自分のために製作したものではない。  お客様から注文 で、家具製作用に使われるのではない。店舗のディスプレイ用として、置かれる。 

木製万力は実用に十分使用できるものだ。

2400×900×800 天板の厚みは、半分が80mm もう一方は30mm 
天板だけで、100kgは越える。
いつか、家具屋プロ仕様の作業台を製作しようと思う。 きっと思うだけで、後回しになる。 でもこれは、製作して置いた方が良いと思う。これから家具製作、工房を持とうと思う人は、是非、大事な道具として、しっかりした作業台をつくっていただきたい。 良い仕事ができるはず。
後はツマミを取り付け、塗装して、完成だ。

名作椅子の由来図典: 歴史の流れがひと目でわかる
9月28日に西川栄明 著 名作椅子の由来図典が発行された。
少しだけ、シェーカーの章で私のコメントも載っています。
よろしければお買い求めを!!

| 工房の仕事 | 06:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
大山崎山荘美術館で



ポスターとパンフレットが、届いた。 6月17日から9月25日まで。
関西在住の30人ほどの木工作家などの椅子が、展示されます。
私のも、展示します。 すべて座ることが、できるそうです。
この機会に、座ることについて、椅子について、考えたいと思います。
今日は、とりあえず、案内まで。
| 工房の仕事 | 03:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事納め 2010
 school 生の皆は、24日に大掃除を終えて、それぞれ家に帰っていった。
窓ガラスも、輝きを取り戻し、作業場の来年の見通しは良いはずだ。


昨日も今日も寒く、年末年始も寒そうで、来年の薪の準備を黙々とこなす。
中村君の家は、ここUNOH工房山の家だ。 


履着古しのGパンを改良して、薪用のキャリーバッグを製作、運び入れる。
ジーンズって言わないといけないのかな!? 
それは、私のLeeのやっぱりGパンだ。


ほんでもって、やっぱり2010も終わっていく。
明日から、工房も完全に休みになる。
 
それでは皆様、良いお年をお迎えください。


| 工房の仕事 | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Fight!!
 ロッキング・チェアを工房まで見にこられた。 UNOH工房を応援していただいている、大阪のOさん。 今回のブログ上セールに、目を留めていただいていたようで、そのまま車に積んで、帰られた。 会社を早期退職され、現在八ヶ岳山麓に家を建てておられる。 別荘生活ではなく、移住計画のようだ。薪ストーブの前で、ロッカーに座られている光景が目に浮かぶ。
 私と同年代で、まだまだ、現役だ。 私も、何か新しいこと始めるかな?
ここにきて、転換されるのだから、大きな勇気だと思う。 新生活にエールを送ります。 ファイト!! って なんだかクラシックだな。 

ロッカー と フットスツール これらも、八ヶ岳山麓で新しい生活が始まる。

それで、もう今年も終わりで、来年に仕事を持ち越してしまった。
まぁー 慌ててもしかたない。 ここは、そっと年末年始をすり抜けさせていただいて、2011もFight!! ちょっと早い年末のあいさつになってしまった。 工房の中の仕事はこんな状況だけど、薪割りや掃除に外回りの整備、水の凍結防止の作業とか、 それに、忘年会の準備かな。
これは、中村君に任すかな。

shaker Style のベンチの構造補強に鉄の丸棒を焼いてBrace(スジカイ)
製作・取り付ける中村君。2010年UNOH家具工房、忘年会実行委員長でもある。
| 工房の仕事 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
落ち葉カサカサ、納品へ

工房周りの、葉っぱは、ほとんどすべて、地面に落ちた。イタヤの黄色い葉っぱが、きれいねぇ〜 家の柱に、止めた。 
 
先日、納品に行った新築されたA邸だ。
ズラッート、家中の壁に埋め込まれたペグ・ボード。ペグは全部で50本ほどだ。
各部屋、Aさんのこだわりが、感じられた機能的なすばらしい新居だ。

壁は土佐漆喰で、家具と同様に時間と共に、良い風合いがでてくるだろう。
それもまた、楽しみで、本当の完成はこれから先にあるように、思う。
来年の落ち葉の頃に、メンテナンスに伺おう!!
| 工房の仕事 | 05:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
UNOH家具工房展 
 作品展が終わった。 
多くの方々に来ていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

この、ブログでお礼を言わせていただいても、来ていただいた全員の皆さんには届かないけれど、今年は、ブログを拝見してますって、言う方が多かったので。 工房の助手がブログを立ち上げて、管理は私がすることになってしまったけれど、営業やお相撲さんの巡業のような作品展もすることもないから、時々の雑誌の取材と、hp、このブログが、UNOH家具工房の存在を知っていただく、手段です。
いまや、この更新の作業は、大事な仕事で、朝早くからモソモソと書いてます。
段々とオチャラケてのいい加減なことは、書けないなーと思っています。

川島とも3年ぶりに、会った。 元気ハツラツで元気をもらった。
それで、ことしはブログを見ていただいてる方と高校の同級生が30年ぶりとか、その高校の有名ラグビー部の監督さんとか、中学時代の恩師とか、飛騨高山の家具メーカーの社長さんとか、とりあえず   えっ! うっ! あっ! がっ! 声がでる日々だった。

ギャラリーの三橋さんも一緒に、恒例の記念撮影。来年もお世話になることになっている。三橋さんもブログを見られているようなので・・・お礼を ありがとうございました。
では、作品展の御報告はこれまで!! 
皆様、失礼するでござる。 最後にござるってなんやね〜ん。
| 工房の仕事 | 05:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
UNOH家具工房展 
 UNOH家具工房展 中間報告

UNOH家具工房展
2010.10.5(火)〜10.17(日)
アートライフ みつはし 京都市左京区銀閣寺前町23 
tel075−752−3814】
にて開催open12:00〜19:00 最終日17:00迄 
10.12(火)休廊


平日は、極端に来られる方が少ない。会場で、アームレスロッカーに座り、日本の未来とUNOH家具工房の展望を考える。ゆっくり、時間はたっぷりあるから、どうしても、こんなことを考えてしまう。 考えても仕方ない。 
なので、ロッキングチェアに揺られうつらうつら・・・

9日は、大雨の中集まってくれた工房関係者で、ささやかにpartyをした。 参加できない遠方からは、お酒が届いた。この場を借りて、お礼を、ありがとうございました。 それで一杯飲んでしまった。

緊張感漂う空間に、繊細なShaker Styleの家具、キリット背筋を伸ばしてしまう。

後、4日間 皆様のお越しをお待ちしております。
| 工房の仕事 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
UNOH家具工房展 
 工房展が、始まった。

 UNOH家具工房展
2010.10.5(火)〜10.17(日)
アートライフ みつはし 京都市左京区銀閣寺前町23 
tel075−752−3814】
にて開催open12:00〜19:00 最終日17:00迄 
10.12(火)休廊

今年は、比較的早い時期から準備ができた。優秀な弟子とschool生それに、数人の卒業生が手伝ってくれたから、滞りなく、開催することができた。 
それにしても、相変わらず、銀閣寺周辺の空気は、おいしい。
期間中は毎日行くことしている。平日は、ギャラリーの中でひとり、ボッートする時間が多いが、ゆったり流れる時間を味合わせてもらっている。 贅沢なことである。

 初日から、ブログを観てます、読んでます。 って方々が来られて驚いている。 
現在最新兵器のpcのお陰だけだ。どこで、誰が観てるかわからない。 勝って気ままなことを書いているだけだけど、こうやって、出会う機会ができるのだから、すごい。 と単純な言葉しか見つからないが、すごい。とりあえず、ゆったり、静かにスタートした。 
 今週末から連休には、多くの方が来られて、話すことが多くなりそうだ。 普段は、寡黙に木と語り合っているものだから、言葉にして話すことは苦手だ。
(本当かな?と弟子の中村に突っ込まれるに決まっている。)
アゴも鍛えなければいけない。ボッートしている時間が多すぎるのか・・・直ぐに脱線。
お許しを!
 Shaker Styleの物だけでのUNOH家具工房展で、壁に吊るす小物も今年は展示している。新作の箱物にベンチ、今年は少しがんばった。

 お時間があれば、お越しください。お待ちしております。 
9日には軽くシャンパンで乾杯します。 

| 工房の仕事 | 06:27 | comments(5) | trackbacks(0) |
作品展前の状況を・・・
  UNOH家具工房展
2010.10.5(火)〜10.17(日)
アートライフ みつはし 京都市左京区銀閣寺前町23 tel075−752−3814】
にて開催open12:00〜19:00 最終日17:00迄 10.12(火)休廊

やっと秋の空気に入れ替わったかな? 朝晩は、もう寒く、感じる。 少し前は、日中30度を越えていたのに・・・・・ 
工房では、作品展準備と各自それぞれの課題の作業で、ごったがえしている。 機械場いっぱいに材料を並べて選択する。狭い、他の作業が止まる。木取り専用の作業場と材料置き場が、必要か? 忙しい時に限って、難題が頭をかすめる。こんな心情は、毎度のことで、追い込んで行くこの感じが、どうも私にはあっている。 余裕があったとしても、なんか仕事をいれるからな〜。 脚の踏み場もなかった作業場も、終了時刻になると何事もなかったように、すっと整理される。 明日もがんばろってことになるでがんす。
さて、4日が搬入だから、あと3日しかない。 なのに、自治会の運動会が3日にあって、おまけに役員だから、準備と運動会にもでないといけない。 やっぱり余裕がないでやんす。
がんすで、やんす、やっぱりフラフラでんがな。
でも、Shool生が皆手伝ってくれるから、しっかり準備がでている。 感謝。
新たに製作した小物も展示し、5回目にして楽しい作品展になりそうだ。

皆さんお誘いあわせの上、お越しくださいますようお願い、いたしやす。(致します。)
| 工房の仕事 | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>